HEADGOONIE

1985 ADVENTURE ARMY POUCH BAG

購入ページへ

blog310

1985 ADVENTURE ARMY POUCH BAG
http://headgoonie.com/items/574d736099c3cdebb1000d72

<カラー>
OLIVE
(U.S.ARMYアリス装備仕様アーミーグリーン)

<詳細サイズ>
POUCH(大サイズx1) W17cm x H13cm
POUCH(小サイズx2) W8.5cmxH13cm
弾丸ケース       W25cm xH13cm
バッグ部分全長 70cm
ベルト部分全長 約90cm(アジャスターで調節可能)

<SPEC>
綿100% 
(ベルト、パイピング部分ナイロンポリエステル仕様)


映画『グーニーズ』内で発明家少年「データ」がタスキ掛けにしていた ミリタリーポーチをモチーフに、現代のタウンユースに適した形状でリプロダクトした冒険仕様ミリタリーボディバッグです。


blog303

劇中のものは幅がベルトサイズほどしかなく、実際に使用すると考えた場合、ほんとんどモノを入れることが不可能です。
そのため、ポーチ幅を約13cmに設定し、小サイズポーチ部分にはタバコ(マルボロボックスを基準)の箱がちょうど入るサイズ、 大サイズポーチには、iphone 6Plusを横にしてちょうどピッタリのサイズに設定し、現代のタウンユースに適したデザインにアップグレードしました。

blog305
3つのポーチにはタバコ、ケータイ、リップクリーム、ライター、お金やイヤホンetc…の小物類がちょうどよく収納でき、バッグ不要で身軽に外出するときに最適です。 タスキ掛けして自転車移動時にも優れています。
米軍アリス装備使用の頑丈な綿オックス生地を採用しており、ポーチ全体をパイピングで補強しているため、耐久性にも優れています。

blog304
この弾丸ケース部分は…正直”飾り”で、実用性はないですが、ミリタリーショップなどで(¥100程度で)売っているショットガンの薬莢を入れるとより冒険な雰囲気が増します。

blog314
ベルトは全長90cmをアジャスターで調整できるため、さまざまな体型、年齢、性別の方に対応するフリーサイズです。

blog308
画像のようにタスキ掛けして使用することを基本にデザインしています。 ポーチ内部には約3mm厚のウレタンを内蔵し、ポーチとポーチ同士を接合せず切れ込みを入れることにより、人間の体に這うようにフィットし、ウレタンがクッション代わりとなり、長時間使用しても疲れにくい構造になっています。

blog307
裏面小ポーチ裏にHEADGOONIEフィルムネーム、弾丸ケースサイドにHEADGOONIEピスネームが付きます。

blog306
blog313
「MAP」「COMPASS」「BOMB」「TRANSCEIVER」「LIGHT」「SCOPE」の6つの冒険にはかかせないアイテムの名称をシルクスクリーンプリントしたフェルトワッペンが付属します。 ワッペン裏はマジックテープ仕様になっていますので、ワッペンを付けたり付けなかったり、アイテム名を入れ替えたりして、日々表情を変えて楽しむことができます。

blog310
ボディバッグとして、背中面で背負うことをメインで設定していますが、フロント部分で背負えば、より一層劇中の雰囲気で着用することができます。

blog309
大ポーチには、ちょうどiphone6Plusがスッポリ収まるサイズに設定しています。

blog311
小ポーチは、タバコの箱がちょうどよく収まるサイズに設定しています。
ケータイ、タバコ、ライター、リップクリーム、イヤホン、家のカギなどなど、現代人が日常的に持ち歩くものが難なく収まる、ちょうど良い収納サイズで、BAGいらずで外出する際に最適です。


blog312

これからの季節、Tシャツにショートパンツで身軽なスタイルのときに使用するのも最適ですが、 1985 ADVENTURE ARMY COATのと相性はバツグンです。

すべての製作工程を日本国内で行ったメイドインジャパン製品です。

すぐに出荷できます。





購入ページへ

to_top