HEADGOONIE

DENIM COVER ALL JACKET

blog129

DENIM COVER ALL JACKET
http://headgoonie.com/items/57ee5acf99c3cd8c2e009582

世界大戦時下の物資統制によって簡素化されたデニム通称・大戦モデルをモチーフに、最低限のディテールのみで構成したシンプルながら洗練されたオリジナルシルエットのカバーオールが完成しました。

<COLOR>
INDIGO BLUE

<SPEC>
綿100%
12ozセルヴィッチデニム
ワンウォッシュ&ソーピング(柔軟)ウォッシュ仕上げ

<詳細サイズ>(加工上がり寸法。加工製品のため多少の誤差、個体差が生じる場合があります) M 肩幅45cm 身幅54cm 袖丈59cm 着丈72cm
L  肩幅46cm 身幅56cm 袖丈60cm 着丈74cm
XL 肩幅48cm 身幅58cm 袖丈61cm 着丈76cm

<デリバリー>
入荷しました。すぐに出荷できます。


<商品詳細>


<大戦モデルをモチーフにした12オンスヘビーウェイト・セルヴィッチデニム仕様カバーオール>

blog129

(大戦モデルとは?)

第二次世界大戦時下、日本では食料が配給制になったり、一部ではお寺の釣鐘が溶かされて航空機の材料に当たられていたといいます。 物資統制が敷かれたのはアメリカも一緒で、ファッションの世界も例外ではありませんでした。
ジーンズにおいては主に金属部分(ボタン、リベットなど)、縫製用の糸などが規制され、リベットは省略したり隠しリベットにしたり、 ボタンは真鍮製から安価な亜鉛をまぜたものなどに変更されました。 ムネポケットも省略され最低限のディテールで作られたこの時代の簡素化デニムのことを、「大戦モデル」と呼びます。
当時のフラッシャーにはFOR THE DURATION(戦争が終結するまで)の文字が施されており、戦争によって簡素化を余儀なくされた 職人たちの苦悩が垣間見れます。


<スタンダードながら細部までこだわり抜いたディテール>

(大戦モデルをモチーフに最低限のディテールのみで構成したシンプルながらも洗練されたオリジナルパターン)

blog130

blog132

前述した大戦モデルのカバーオールをモチーフに、最低限のパーツのみで構成したオリジナルパターンを作成しました。
両ムネポケットを排除、袖口のボタンも省略し、必要最低限のパーツのみで構成。 スタンダードな寸法の肩幅から身幅〜裾にかけて徐々に流れるように広がる美しいAラインは、 シンプルながらも洗練された独自のシルエットを創り出します。

blog117
モデル身長174cm54kg

身長に対して痩せ型のモデルですが、あえてXLサイズをオーバーサイズで着ています。

自分に合ったサイズをチョイスするのも良いですが、あえてオーバーサイズをカバっと着たり、小さめを選んでシャープに着たり、 サイズ選びによってさまざまな表情を楽しむことができるのもこのカバーオールの魅力の一つです。

(TAKE THE OATH, JOIN ADVENTURE! 冒険心を刻み込んだオリジナルボタン)

blog131

blog133

HEADGOONIEのコンセプトでもある”ADVENTURE”を刻み込んだオリジナルタックボタン、リベットを採用しています。 真鍮色のものをマットブラックで塗装しているため、使っているうちにだんだんと塗装がはがれ下の真鍮が見えてきてとても良い味を醸し出します。


(着込めば着込むほど良い味を醸し出す頑丈で一生モノの12オンスセルヴィッチデニム)

blog134

12オンスという厚すぎず薄すぎず絶妙なバランスで、大事にはけば一生モノの耐久性も兼ね備えた濃紺セルヴィッチデニムを採用しています。 裏側両見返し部分にセルヴィッチ(生地の両端の耳部分。通称「赤耳」)を使用しています。

(濃紺インディゴの捺染を事前に考慮した生成りの綿糸と経年変化を楽しめる藍染ボタンホール)

blog127

全体に使うメインの縫製糸には、落ち着いた色味の生成り色の綿糸を採用しています。 着込むうち、洗いを重ねるうちに徐々にインディゴが綿糸に捺染していき、独特で味のある色に変化していきます。
逆にボタンホール糸には、藍染の綿糸を採用しています。使い込むうちに天然染料特有の色落ち・経年変化を楽しむことができます。
(濃紺を保ちつつも最初のガチガチ感を味わわずに済む柔軟ウォッシュ&ソーピング、最低限のハンドブラスト加工)


blog113

新品デニムのガチガチ感を味わわずに済むように、ワンウォッシュにより糊を落とし、その後ソーピング(特殊な石鹸を入れて柔軟をかけるウォッシュ加工)仕上げを施し、柔軟性を高めています。 首周り、前身頃、ヒジなどに、薬品ハンドブラストで最低限の陰影をつける加工をほどこしています。
デニムの濃紺が残っているため、着込むうち、何度か洗ううちに紺色が加工部分にも捺染し、全体にほどよく馴染みます。 着る人それぞれの経験変化、色落ちをお楽しみください。

縫製から加工まですべての製作工程を日本国内で行ったメイドインジャパンの一級品です。


img_4959

Every Garment Guranteed」(すべての 商品の品質を保証)
・大戦モデルを模した亜鉛素材のオリジナルボタン&リベットを採用しているという特性上、大きな力をかけたり、過失がなくともボタンやリベットがお洗濯や取り外し時にごく稀に外れてしまう場合があります。
その他にも不具合が出た場合、生地の破れ等修復不可能な場合や、過剰過失でない限り、ご連絡いただけましたら無料にて修理保証をさせていただきます。


入荷しました。すぐに出荷できます。




to_top